ページ内を移動するためのリンクです。

130年を超える歴史を持つタイヘイの原点。未来に挑戦する姿勢から数々の事業が誕生しています。

事業内容
醤油をはじめ、醤油加工調味料、ウスターソース、ドレッシングなどの製造販売。

タイヘイが創業されたのは明治13年(1880年)。それまで江戸時代から続く酒造業を営んでいた第11代当主が、製造の安定供給が可能で醸造設備を転用できることから、今に続く味噌・醤油のメーカーとしてスタートしました。

現在では醤油をはじめ、醤油加工調味料、ウスターソース、ドレッシングなどへと、マーケットニーズをキャッチアップしながら製品ラインナップを充実。特選醤油の「平左衛門」に代表される高品質なブランドとしても認知されています。

一方で、そうした伝統のブランドにあぐらをかかず、新たな製造技術を貪欲に取入れるとともに、社会の変化を予見し、積極果敢に挑戦していく事業姿勢で、以降の数々の新事業の母体となってきました。今も食品事業部が各事業部からタイヘイの原点と認知されているのは、歴史的な経緯のみならず、自ら挑戦するという理念が息づいているからに他なりません。これからも、当事業部から数々の新たなビジネスの萌芽が見られることでしょう。

醤油商品の写真 醤工場の様子

PAGE TOP