ページ内を移動するためのリンクです。

個人の尊重と能力主義が育成方針です。

社員一人ひとりを育むことで成長してきたタイヘイは、社員の継続的な教育研修を重視しています。入社後に速やかに一人前として活躍できるように施される配属先での実務研修から、キャリア形成を強力にサポートする各年次のフォロー研修まで、一人ひとりの個性を尊重し、能力を最大限に引き出すカリキュラムが組まれています。

内定後

新入社員研修
入社式の直前に国立オリンピック記念青少年総合センターで4泊5日の研修を実施。社会人としてのビジネスマナーの習得、タイヘイグループの理解度の向上、同期との絆を強め会社に早く馴染んで頂くことが大きな目的です。
新入社員研修の様子 新入社員研修の様子 新入社員研修の様子 新入社員研修の様子

入社後

実務研修
各配属先で実務研修を行います。先輩の営業に同行したり、工場で安全管理の実習を受けたり、印刷行程の基礎を学んだりと各事業や職種で異なります。

入社後1~2年

実際の業務に関しては、配属先事業部でリーダーである先輩社員の指導やアドバイスを受けながら仕事に励む日々。この時期はその後のすべての仕事のベースになります。

入社後2~3年

各人の適正・能力に応じて新たな職務を担当して頂くチャンスが与えられます。 総務・バイヤー・システム・営業所管理など新たな視点から仕事に取り組み、自己成長をする時期です。

入社後4~5年

外部研修
キャリアをサポートする研修を実施。営業管理職、営業所・出張所所長など、それぞれの配属先で管理職への第一歩を踏み出すのがこの時期といえます。
次世代研修
未来の経営者を育成するための研修を実施。各事業部や関連会社の幹部候補となる社員がプログラムに参加します。 より明確かつ幅広いキャリアビジョンを描きます。
リーダー研修
タイヘイの広大なビジネスフィールドでリーダーシップを発揮し、存分にキャリアを築いていく力を付けます。

PAGE TOP