企業情報

Taihei

ユアライフ & ビジネスサポーターという
新たな企業テーマを掲げ、
未来に向かい時代とともに進化するタイヘイ

創業は明治13年。味噌・醤油の醸造業を開始。以来、タイヘイは140年に及ぶ長い歴史の中で、『豊かな暮らし』を追い続け“ファミリーライフサポーター~みんなの生活応援団~”をテーマに、食品事業を中心に幅広い事業展開を推し進め、現在では食品、食材、フード、フレッシュデリカ、信販、印刷の全6事業部制で組織構成されています。“ユアライフ アンドビジネスサポーター”という新たな企業テーマのもと、タイヘイが目指すのは新しい形の『日本型コングロマリット』。今後も既存事業の発展・深耕を推進し、グループシナジーを兼ね備えた多角化経営を展開してまいります。

    140年に及ぶタイヘイの長い歴史は、
    明治13年、八日市場のしょうゆ屋から始まりました。

    その歴史は、チャレンジの連続でした。多様化する人々の生活、時代の移り変わり、そして大切なお客様からのご要望。その変化に応え続けるために、 ひとつひとつ、新しいことに挑戦し、日々努力を重ねてきました。現在タイヘイは、食品事業部(調味料)、食材事業部(食材宅配)、フード事業部(肉・魚・冷凍食品)、フレッシュデリカ事業部(カット野菜)、 印刷事業部(印刷・広告代理業)、信販事業部(金融事業)の6つの事業部を展開し、グループ関連企業は約80社、グループ売上は3,000億円にも及びます。これはタイヘイが「新しいことへの挑戦」を幾度となく重ねてきた努力の賜物です。この規模の会社としては、タイヘイは「地味」に見えるかもしれませんが、新しいことに挑戦するためには、それを支える堅実な基盤が必要です。この堅実な基盤を守るために、タイヘイは質実剛健を旨とし、地味であり続けているのです。

タイヘイグループ組織図

タイヘイは、「ユアライフ アンド ビジネスサポーター」として多角的な事業を展開するとともに、 時代の変化やお客様それぞれのニーズにお応えできる事業を心がけて参りました。 企業を取り巻く環境の変化はより一層スピードを増し、その中で勝ち続けるには不断の成長が不可欠です。 その成長のためのエンジンの一つが、新市場・新事業への参入であり、M&Aによるコングロマリットの形成なのです。 「卵をひとつの籠に盛るな」ということわざにならい、一つの業種・業態にこだわることなく、会社の成長・発展のため、そして日々変化する お客様のご要望に応えるため、そしてひいてはグループの安定と成長のために、今後もこれまで永く受け継がれてきた質実剛健の 社風を守りながら、外部の声を積極的に取り入れ、さらなる事業拡大を目指します。

会社概要

会社名 タイヘイ株式会社
事業内容 一般家庭向け献立材料や冷凍弁当の販売「ファミリーセット」。
業務用食材「クッキングデポ」の納入事業。
醤油醸造、醤油加工調味料、ウスターソース、ドレッシングなどの製造販売。
魚介類、畜肉類の加工、冷凍食品の国内外での製造、仕入及び販売。
生鮮野菜の仕入、加工及びスーパーマーケット、コンビニエンスストア向けキット商品の開発など。
印刷及び印刷物の企画販売、製版業、製本業、広告代理業。
金融事業、保険事業。
創業 明治13年(1880年)2月3日
設立 昭和26年(1951年)2月3日
資本金 6,000万円
純資産合計 909億円(2018年12月現在)
従業員数 正社員数:846名(男)607名(女)239名
パート従業員:1,785名
合計:2,631名(2019年10月現在)
正社員平均年齢 39.07歳(2019年10月現在)
売上高 1,178億円(2018年12月現在)
代表者 代表取締役社長 太田 健治郎
事業所
  • 本部/東京都江戸川区松江7丁目8番10号タイヘイ本部ビル
  • 本社/千葉県匝瑳市八日市場イ2614
  • 事業本部および地区本部/18ヶ所
  • 工場/31ヶ所
  • 営業拠点/92ヶ所