インタビュー

結果を出せばそれだけ自分の評価として返ってくる

関 風花

フレッシュデリカ事業部 生産管理部

2018年 入社

  • お客様の要望をどのように実現するかを考えることが面白い

    子供の頃から夕飯の支度をしていた私にとって、ミールキットの存在は非常に大きいものでした。ミールキットのパイオニアであるタイヘイで、ミールキットの製造に携わり、共働きや独り暮らしで食事に困っている方々の助けになりたいと思いました。
    入社1年目は営業として配属され、主に量販店様のバックヤード向けにカット野菜や食材キットの企画・ご提案をしていました。お客様の要望をどのように自社の商品で実現するか、パズルの様に考えるのが面白いなと感じました。自分で企画から携わった商品が、店頭に並んだ光景は一番やりがいを感じる瞬間でした。営業は会社の最前線として売上に直結する立場なので、その分結果を求められるプレッシャーは大きかったです。その反面、結果を出せばそれだけ自分の評価として返ってくるので、その点でのやりがいは大きかったです。
    生産管理は、お客様からの発注を受けて製造現場に製造の指示をかけることが主な業務です。他に電話対応などを行っています。新商品や販促の情報があると営業から生産管理をはじめ、関係部署に連絡があります。生産管理として製造現場に間違いのない指示を出す為に、小さな誤差でも営業とはこまめに連絡を取り、正確な情報をもらうようにしています。また、受注などの事務処理方法は、お客様の都合だけでなく、生産管理としても円滑に受注が出来るような受注方法がとれるように、お客様と交渉をしてもらっています。
    お客様からの受注をミス無く効率的に処理を行うと同時に、現場への的確かつ分かりやすい指示が求められます。その為、日々より良い方法を模索し改善することで、現場の従業員の方から感謝の声をもらえた時に、一番のやりがいを感じます。
    入社4年目となり、責任ある立場を任されるようになりました。自分の行う業務だけでなく、部署全体として良いクオリティの仕事が出来るように体制を作っていきたいです。
    タイヘイは昨年で140周年を迎えた企業ですが、新しい意見も積極的に聞いてくれますし、若い世代もたくさん活躍しています。なにより上司や先輩がとことん面倒をみてくれる人の良さがあります。こうした環境の中で、タイヘイを支える一員として一緒に頑張りましょう。

  • 1日のタイムスケジュール

    8:30 出社、メールチェック、連絡事項確認
    9:00 受注処理、生産指示、電話対応
    12:00 休憩
    13:00 受注処理、生産指示、電話対応
    16:30 翌日のスケジュール確認、事務所清掃
    17:30 退社