インタビュー

自社の商品を誇らしく話す先輩の姿に憧れて

外山 結恵

食品事業部 品質管理

2018年 入社

  • 良いものは守り続け、歩みは決して止めないのがタイヘイスタイル

    学生の頃より発酵食品に興味があったことから、発酵食品に携わる仕事がしたいと思っていました。そんな思いで参加した会社説明会で、先輩社員の方が、タイヘイブランドのお醤油である「平左衛門」を誇らしくお話しされていたのが印象的で、そんな商品を作っているタイヘイで私も働きたいと思い、入社を決意しました。
    タイヘイの醤油の醸造業は、創業当初から続いています。蔵には大型の木桶が110本以上あり、蔵に住み着く微生物とともに、一年かけて醤油を醸造しています。巨大な木桶が整然と並ぶ姿には圧倒されました。
    はじめ、品質管理は大学の研究室のように個々で作業し、質問しづらい雰囲気などがあるのではと不安でしたが、理解するまで丁寧に教えてくださったり、間違えているとさりげなく指摘してくださったりと、常に細やかな気配りをしていただきました。また、工場でも皆さん気さくに話しかけていただき、あたたかい職場で安心感があります。
    品質管理では、作った製品の塩分濃度や糖度などがきちんと規格に合っているかを調べています。万が一にも不良品が市場に出回らないよう、製品の最終チェックを行います。さらに、微生物検査を行い、安心・安全なものをお客様にお届けできるよう、責任を持って取り組んでいます。
    任せていただける業務が増えてきたことにやりがいを感じます。品質管理は、自分のミス一つで会社としての信頼にもかかわる大事な業務も少なくありません。まだまだ助けられてばかりですが、自分の行動に責任をもち、丁寧で正確な仕事を心がけています。
    知識も経験も浅く学ぶことが多いですが、一つ一つを確実に習得し、信頼される品質管理者になりたいです。醤油に関する資格も取得するなど積極的にチャレンジし、より技術の向上を図りたいです。
    タイヘイは長い歴史の中で挑戦を繰り返し、140周年を迎えました。食品に印刷、金融など幅広い事業を展開しています。しかし創業当初から続く醤油の醸造業を今もなお大事に守っています。古いと一言で片付けずに良いものは守り続け、歩みは決して止めない。そんな魅力あるタイヘイを一緒に支えていけたらと思います。

  • 1日のタイムスケジュール

    8:10 出社、機器の校正
    8:30 朝礼、理化学分析、検査データ確認、工場巡回
    12:00 休憩
    12:50 理化学分析、微生物検査、検査データ確認、工場巡回
    16:00 機器片付け、翌日の準備
    17:00 退社