事業部紹介・事業内容

タイヘイは6つの事業部で構成されています。
そのすべてが、時代の変化をいち早く捉え、新たな市場をつくる挑戦として始まったものです。
そして、人びとのライフスタイルの進化のお手伝いを担い、 今日まで多くのお客様からの支持を得てきました。
こうしたタイヘイの挑戦は、これからも続きます。
7番目、8番目の新規事業を先導するのは、あなたかもしれません。

食品事業部

  • 食品事業部
  • 醤油をはじめ、醤油加工調味料、ウスターソース、ドレッシングなどの製造販売。

    タイヘイが創業されたのは明治13年(1880年)。それまで江戸時代から続く酒造業を営んでいた第11代当主が、製造の安定供給が可能で醸造設備を転用できることから、今に続く味噌・醤油のメーカーとしてスタートしました。

    現在では醤油をはじめ、醤油加工調味料、ウスターソース、ドレッシングなどへと、マーケットニーズをキャッチアップしながら製品ラインナップを充実。特選醤油の「平左衛門」に代表される高品質なブランドとしても認知されています。

    一方で、そうした伝統のブランドにあぐらをかかず、新たな製造技術を貪欲に取入れるとともに、社会の変化を予見し、積極果敢に挑戦していく事業姿勢で、以降の数々の新事業の母体となってきました。今も食品事業部が各事業部からタイヘイの原点と認知されているのは、歴史的な経緯のみならず、自ら挑戦するという理念が息づいているからに他なりません。これからも、当事業部から数々の新たなビジネスの萌芽が見られることでしょう。

食材事業部

  • 献立付業務用食材と一般家庭用食材の配送サービス

    「クッキングデポ」と「ファミリーセット」の二大ブランドのサービスで、企業や学校、福祉施設などに食材を供給しているのが食材事業部です。

    「クッキングデポ」は、企業の社員食堂や社員寮、幼稚園、福祉施設などの法人に向けて、献立付きの食材を配送するサービスです。 専門の栄養士が、栄養バランスや施設利用者の好みを考慮し、最適化したメニューを作成。お客様である法人がコアビジネスに集中できるように、食事準備を強力にバックアップします。

    「ファミリーセット」は一般の家庭に向けたレシピ付きの食材や調理済みのお弁当の宅配サービスです。こちらも、専門の栄養士がおいしさと栄養のバランスが取れた献立を提供。ライフスタイルの多様化に伴う多彩なメニューや、高齢のお客様のニーズを取り込んだ「治療食メニュー」や「介護食メニュー」なども準備し、幅広い層のお客様から支持をいただいています。ネット注文ができ、ご注文商品の温度帯に合わせてヤマト便にて宅配致しますので、ご自宅にいながら手軽にご利用いただけます。

  • 食材事業部

フード事業部

  • フード事業部
  • 魚介類、畜肉類の加工、冷凍食品の国内外での製造、及び販売。

    日々大量の食肉・魚介を消費する食材事業を起点に、タイヘイが独自に開発した調達・加工ルートをさらに進化させ、大手流通や外食産業、産業給食業などに向けて、食材供給の企業間取引を専門に展開しているのがフード事業部です。国内外から仕入れた新鮮な食肉・魚介を全国各地の自社工場で加工。品質・サイズ・重量といった、顧客の要求仕様にきめ細かく対応させた後に全国各地に配送するサービス網を確立しています。

    通常の食材供給サービスに加え、高齢者福祉施設向けに魚の骨抜き加工をいち早く施したり、海外工場と提携した直輸入のオリジナル商品や冷凍・低温流通のチルド総菜の開発を積極的に行ったりするなど、潜在ニーズを見据えた新製品の開発にも絶えずチャレンジしています。

    また、各工場では作業終了後に安全品質管理基準(SQF)に準じ、徹底的な清掃を行うなど、食品の安全には最大限の注力を行なうことで、多くの取引先からの信頼を獲得しています。

フレッシュデリカ事業部

  • 生鮮野菜の仕入、加工及びスーパーマーケット、コンビニエンスストア向けキット商品開発など。

    スーパーやコンビニなどの流通、さらにファミリーレストランやファーストフードなどの外食産業向けに「フレッシュカット野菜」や「カットフルーツ」、「インストアサラダキット」などの供給ビジネスを手がけているのがフレッシュデリカ事業部です。食材事業部が培った大量の野菜を安定調達・洗浄・加工するノウハウをベースに、その日に収穫した産地直送の野菜を加工して配送。新鮮さと安定した価格を実現しています。

    現在では、キャベツや玉ねぎ、人参など1日あたり120トンの野菜を加工する規模に。独自のチルド食品共同配達システムにより、首都圏だけでも1000店舗以上に配送しています。また、個々の顧客の様々なニーズにも対応。例えば、手間のかかる素材の下処理を済ませた「中華キット」「和総菜キット」「天ぷら盛り合わせキット」といった、スーパーマーケットのバックヤードに向けたオリジナル食材セットを用意しています。以上のように、当事業部は外食から中食まで広範囲な視野で市場開拓を推進し、タイヘイの食品系事業の中でも、成長事業として注目されています。

  • フレッシュデリカ事業部

信販事業部

  • 信販事業部
  • ショッピングクレジット、不動産業者向け事業資金融資を中心とした信販事業。

    ファミリーセット会員向けの個人ローンからスタートし、金融ビジネスを推進しているのが信販事業部です。現在は、豊富な資金力を背景にショッピングクレジット並びに、不動産業者向けローンの二本柱で成長を続けています。当事業部の特長は、クレジット・ローンに関するニーズの変化に合わせ、積極的に販売チャネルを開拓していること。その一つが、法人を対象にしたビジネスクレジット。企業や個人事業主がホームページ作成や顧客管理ソフトなどの購入資金に対して、クレジット契約を結ぶという形式です。

    また、当事業部の資金力の豊富さを示すのが、高額の不動産取得を実行する不動産業者向けローンでの数々の実績です。転売用不動産購入資金や競売落札資金について、10億円までの融資を可能にしています。

    こうした金融ビジネスの背景にあるのは、いつの時代にも様々な事業投資に挑戦してきたタイヘイの資金調達・運用力です。様々な金融サービスを通して、日本経済の発展に寄与するという理念が根底に流れているのです。

印刷事業部

  • 印刷及び印刷物の企画販売、製版業、製本業、広告代理業、他。

    自社印刷物の自製化からスタートし、事業スケールを急速に拡大してきたのが印刷事業部です。食材事業部が制作するレシピ本の印刷を原点に、広範囲な顧客開拓と数多くの印刷企業のグループ傘下化により、現在では総合印刷業として見ても国内トップクラスにまで成長しました。

    積極的な技術投資も特長で、世界最先端のデジタル印刷システム等の積極導入により、高品質、短納期、低コストを実現。 海外企業との提携で印刷とWebマーケティングをリンクさせた新ビジネスもスタートしています。また、国内外のグループ会社によるネットワークと事業のシナジー効果で、様々な制作物を企画・提案からトータルにプロデュースする他、ワンストップで印刷・製本・物流の一貫サービスを提供。広告・出版・印刷にまたがるあらゆるニーズに対応しています。従来の印刷事業の枠に収まらないスケールの大きな事業開拓指向が、印刷業界におけるタイヘイの存在感を急速に高めているのです。

  • 印刷事業部